私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

プロに教わる、クリスマスローズの庭への植えつけ方|相性のよい植物は?|プロの実際の植えつけ作業を拝見!

公開日

更新日

マチュアリスト編集部

クリスマスローズを庭に植えつけるときに、周囲の植物はどうしたらいいのでしょう。クリスマスローズからの距離はどのくらいにしたらいい? 相性のよい植物と植えるとローメンテナンスな庭が実現します! クリスマスローズの育種家、若泉ファームの若泉克志さんに、実際の植えつけ作業を見せていただきましょう。

相性のよい木と草花で手間いらずの庭に

「クリスマスローズは、一度庭に根づけば、ほとんど手間がかかりません」と若泉さん。

「枯れたりじゃまになったりした葉を切りとるだけ。鉢植えでは初冬のころ、春に出た葉を切りとりますが、庭に植え込んだクリスマスローズの葉切りは行わなくても問題ありません」

伸びすぎない落葉樹の木陰に、クリスマスローズと相性のよい草花を植えると、互いに生育しやすい環境なのでローメンテナンスな庭になるそうです。

「また、3〜5年後の生育を考えてクリスマスローズどうしを50〜60㎝の間隔で植えると、グランドカバーにもなり、雑草とりの手間が減りますよ」

注意するのは植える大きさと時期、周囲に植える植物です。開花株を春に根をほぐして植えるのがポイントです。

理想の庭植えモデル

クリスマスローズの庭植えモデルを写真で確認しましょう。

ヒメシャラなどの落葉樹の株元から最低50〜70㎝離した『樹冠の縁』になるあたりが育ちやすいポイントです。近すぎるとひこばえに接触するので気をつけます。

クリスマスローズと植えたい植物

クリスマスローズと相性のいい植物です。

球根類
バルボコディウムなどの原種系スイセンやムスカリ、アリウム・モーリーなどの小球根。

ムスカリ

スイセン

庭木・花木
夏に涼しい緑陰を提供し、冬は根元に日がさす落葉樹。シャラノキ、ヒメシャラ、ヤマボウシ、ツリバナ、ハナミズキなど。

ハナミズキ

宿根草
比較的成長が穏やかで半日陰にも耐え、地下茎による繁殖が活発でないもの。
ギボウシ、アスチルベ。

アスチルベ

ギボウシ

注意する植物

スズラン

反対に、相性がよろしくない植物もあります。

「スズラン、ミントなどのハーブ類は注意。約20㎝の深さを地下茎で活発に繁殖し、地下茎を抜きとったあとも数年は根絶できないほど繁殖力が旺盛な宿根草です」

この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ