私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

性格や意思の強さは関係ないって知ってた? だれでも「すぐ行動する人」になれる!

公開日

更新日

ギリギリまで動けないのは自分の性格だから……、と諦めていませんか? 実は先延ばしに性格は関係ありません。やる気に左右されず、脳をうまく使って科学的にすぐ行動する人になる技術を、メンタルコーチの大平信孝先生に伺いました。すぐ行動する人になれる5つのコツのうち、今回は1つめをご紹介します。

どんな人にでも「すぐに行動する」 スイッチが脳にある!

つい先延ばしにして、増えていく一方の仕事や家事。こんな自分にうんざり......。

すぐに行動できない自分を責めてしまいますが、動けないのはあなたの性格でも意志の弱さが原因でもありません。脳のメカニズムが大きく関係しているのです。

脳は「面倒くさがり」で大きな変化を嫌います。新しいことに挑戦したり、難しい問題に直面したりしたとき、命を守るため現状を維持しようとする防衛本能が働いて、動かないことを選択します。

つまり、脳があなたの行動を抑制しているのです。

「すぐに行動する脳のスイッチの入れ方を知れば、先延ばしせずに動けるようになります」と大平先生は言います。

脳は小さな変化は受け入れるので、先延ばしにしていたことも小さなアクションから始めて、脳に楽しいと感じさせればスイスイ動けるように!

最初の一歩を踏み出せば、やる気があとからついてくる、というわけです。「大丈夫、できる」と自己肯定感を上げて取り組むことも重要です。

すぐ行動する人と先延ばしする人……どこが違う?

すぐ行動する人
・ポジティブ思考強め
・自己肯定感を持っている

先延ばしする人
・ネガティヴ思考強め
・自己否定感を持ちがち

PICK UP 編集部ピックアップ