私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

食器も部屋もラクにピカピカ!【スリコ】シリコン手袋で洗い物もお風呂もしっかりきれい

公開日

更新日

Office Boulot-dodo

300円商品が基本の買いやすい価格帯なのに、こだわりのあるおしゃれなアイテムや便利グッズが揃うスリーコインズ、略してスリコ。数あるラク家事アイテムの中で、今回は、品切れが相次いだ幻の超人気アイテム「シリコーン手袋」を使ってみました。

お店で見かけて忘れられない存在に…

昨年の秋、スリコ某店で見かけたこのシリコーン手袋。
売れ筋商品が置かれる目立つコーナーにサンプルとして置かれていたのですが、気になりつつも通り過ぎてしまったのです。

一見よくあるビニール手袋、そこに、シリコンの柔らかい突起が無数についています。でも300円のスリコプライスではなく500円だったこともあり、手に取ってみただけで購入せず。

ところが帰宅してもなぜか頭から離れないあの手袋。買ってみればよかったなと思いつつネット検索をしたら、なんと、お店で見かけたら即買いの、超便利グッズだというではないですか。

KITINTOシリコーンブラシ手袋/500円(税抜)/3COINS

やっと見つけた「シリコーンブラシ手袋」

そんなに人気の商品なら使ってみなければ、と後日別の店舗を何軒か回るも見つけられず、スリコのネットショップにも見当たりません。

買えないとなると想いは募るばかりです。
そんな日々が2カ月ほど続きましたが、先日やっと、再会できました。商品がバージョンアップされたのだそうです。

無事購入し、期待は高まるばかり。家に帰ってまずは食器洗いで試してみます。

パッケージも新しくなって、バージョンアップした模様です。

まずはキッチンで実力発揮

ザルの目の間からプスッと顔を出すシリコンブラシの先端。

手に持つとやや重さを感じますが、はめてみればそうでもなく、中指7cmの私の手に吸い付くようにピタッと収まります。仕様は中指7.8cmなので、指先はまだ8mmのゆとりがありますが、大きすぎるということもなく、大皿もしっかり持つことができました。

実際に食器や調理道具などを洗ってみると、手で洗うのと同じようにすみずみまでブラシ部分が届いて、洗っていて気持ちがいい!

また長年の悩みだった、ザルの目問題も解決。指先の突起が網の目をかいくぐって汚れを落としてくれるのが最高です。

ザルって亀の子たわしのようなもので洗えばよいのかもしれませんけど、すみずみまでしっかり洗いたい場合、たわしだと届かない部分もありますよね。

そして、意外と気持ちよかったのが、白菜。
葉脈に沿って指先のブラシ部分でしっかり洗うことができました。おそらくじゃがいもなどを洗っても、素晴らしいパフォーマンスを発揮するはず!

しっかり洗いたいので、葉脈の脇をこちょこちょと。

PICK UP 編集部ピックアップ