私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

50代女性 薄毛治療にクリニックという選択肢もある。失敗しないために注意することは

公開日

更新日

植田晴美

「すぐに改善する」はまずない。高額なローンやコース契約は安易に結ばないこと!

一般的に、全国展開をしているような大手の美容クリニックは治療メニューがとても豊富です。「ここに行けば、どんな悩みも解決できそう!」。そんな錯覚を起こすほど、さまざまなメニューが用意されていて、薄毛治療を行っているクリニックもたくさんあります。そして、内服薬、外用薬、注射や外科的な処置など、薄毛治療のほぼ全てを網羅している美容クリニックもあります。

治療メニューが豊富にある=選択肢が多いというメリット、と受け止めることもできます。反面、「その人の薄毛の状態に関わらず、全ての治療を組み込んだフルセットの治療を勧められるかも……」という心配もあります。内服薬、外用薬、注射などを組み合わせるフルセットの治療は、当然ですが費用も高額になります。

クリニックによっては医療ローンを利用することを前提にたくさんの治療を勧めてきたり、複数回の治療をまとめたコースやセットを勧めてきたり。「1年分の治療費を前払いすると、〇カ月分安くなりますよ」とセールスされることもありますので、要注意!

「この治療を受ければすぐに改善する」「90%以上の人に効果があった」などという広告を出している施設にも気をつけましょう。そもそも女性の薄毛治療は男性の場合より結果が出にくく、効果を実感できるまで最低でも6カ月程度はかかるもの。「すぐに」「90%以上」ということはまずないと考えて間違いありません。

とくに高額な費用がかかる場合は、安易に購入を決めないこと。料金プランなどの資料を持ち帰って考える、別の治療施設にも相談に行って比較して検討するのもよいでしょう。

男性の薄毛治療クリニックで、女性の治療を行っていることもあります

男性型脱毛症をAGAといいますが、最近、町中で「AGAクリニック」という看板を見かけることも増えてきました。薄毛対策レクチャー第1回目で説明したように、女性の薄毛の中にも、閉経によって男性ホルモンが優位になり薄毛が進行する場合があります(FAGA=女性男性型脱毛)。そしてFAGAを中心に、女性の薄毛治療を行っているAGAクリニックもあります。

一般的に、AGAクリニックで受けられる女性の薄毛治療は「AGAと共通成分の薬が出せる」のが大きな特徴です。薬などの進歩により、男性の薄毛・AGAの治療成績は昔より格段に上がったと言えるでしょう。

しかし女性の薄毛は男性ホルモンが関係している場合でも、「原因がホルモンだけ」とは限らないことが多く、薄毛になるメカニズムは男性よりも複雑です。そのためAGAと共通成分の薬を使って効果が得られる人もいる一方で、あまり効果が実感できない人もいることを覚えておきましょう。

PICK UP 編集部ピックアップ