私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

50代女性 薄毛治療にクリニックという選択肢もある。失敗しないために注意することは

公開日

更新日

植田晴美

オンライン診療を利用する場合でも、定期的に医師の診察を受けることが大事

新型コロナウイルス感染症の流行によって、薄毛のオンライン診療を行う美容クリニック、AGAクリニックも増えました。オンライン診療にもメリットとデメリットがあります。

<メリット>
●クリニックが遠方にあっても、治療が受けられる
●介護などで、外出がままならない状況でも治療が受けられる
●診察を受けるまでの待ち時間がない
●体調が悪いときでも、受診できる
●外出しなくてよいので、インフルエンザや新型コロナウイルスなど、感染の機会が減らせる

<デメリット>
●頭皮や髪の状態を医師が直接確認できない
●処置や検査ができない
●簡単に受診できるため、漫然と同じ治療を続けてしまいがち
●パソコンやスマホの操作が苦手な人には、ハードルが高い

オンライン診療の中には、驚くほど安い診察料が設定されているクリニックもあります。またクリニックで購入するよりも安価で、インターネットで入手できる薬もあります。そのため「安い料金で診察を受けて薬を処方してもらい、次回からはインターネットで同じ薬を安く手に入れよう」と考える人もいるでしょう。

しかしインターネットで販売されている薬の中には粗悪品やニセモノも混ざっていて、自己判断で購入・使用するのはリスクがあります。

そもそも薄毛に対する治療は一人一人の頭皮や髪の状態を医師が診察して、その人に合った治療をして、初めて効果が得られるもの。オンライン診療を利用する場合でも、薄毛の写真を送って医師がチェックする、その時々の頭皮や健康状態に合った薬を処方してくれるような医療機関を選ぶようにしましょう。

次回ではクリニックで受けられる薄毛に対する治療法について、説明します。


★合わせて読みたい★

その生活習慣は、髪によい?悪い?【医師が解説】アフター更年期の【女性の薄毛】対策
アフター更年期【50代女性の薄毛】はなぜ?【医師が解説】ボリュームダウンにはわけがある

監修者

クレアージュ エイジングケアクリニック 総院長

浜中聡子

医学博士。
国際アンチエイジング医学会(WOSSAM)専門医、米国抗加齢医学会(A4M)専門医、 米国先端医療学会(ACAM)専門医などの資格を取得。 発毛治療のほかに、頭髪に関する悩み(抜け毛・薄毛・白髪など)から更年期・女性ホルモンなどを専門として女性が抱える悩みに寄り添い、精神と身体の両面からケアする懇切丁寧な診療で多くの女性から高い支持を得ている。

医学博士。
国際アンチエイジング医学会(WOSSAM)専門医、米国抗加齢医学会(A4M)専門医、 米国先端医療学会(ACAM)専門医などの資格を取得。 発毛治療のほかに、頭髪に関する悩み(抜け毛・薄毛・白髪など)から更年期・女性ホルモンなどを専門として女性が抱える悩みに寄り添い、精神と身体の両面からケアする懇切丁寧な診療で多くの女性から高い支持を得ている。

PICK UP 編集部ピックアップ