私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

【ガーデニング】秋まで切れめなく咲く【ニチニチソウ】の寄せ植え

公開日

更新日

園芸ガイド編集部

暑さや乾燥に強い【ニチニチソウ】は夏の寄せ植えに欠かせない花材の一つです。さまざまな色、花形があるので、寄せ植えのバリエーションも広がります。英国園芸研究家の吉谷桂子さんに【ニチニチソウ】を主役とした寄せ植えを教えていただきました。

ニチニチソウの育て方のポイントは【ガーデニング】色、花形のバリエーションが豊富な多年草【ニチニチソウ】の寄せ植えをご覧ください。

ニチニチソウの寄せ植え① 同系色の花形違いで安定感のある一鉢

寄せ植え作りで失敗しない同系色の花形違いのコーディネートです。ニチニチソウとセンニチコウのこまごまとした花に対して、コリウスの葉面が眺めをおさめます。

花々とは同系色の観賞用トウガラシ ‘パープルフラッシュ’ が、コリウスとは補色対比の関係。真上から眺めると、タペストリーのような美しさです。

2種の花は秋まで咲き続けるので追肥を与え、コリウスはまめに切り戻して広がりすぎないように整えましょう。

苗の配置図

A:ニチニチソウ ‘京風車にしき’
B:センニチコウ ‘ちなつパープル’
C:トウガラシ ‘パープルフラッシュ’
D:コリウス
E:コリウス ‘ムーンライト’

コンテナの大きさ/直径41cm、高さ17cm

この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ