私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

【サフラン】の栽培方法と活用アイデア3選|桐原春子さんの育てて楽しむハーブ生活

公開日

更新日

ゆうゆう編集部

活用アイデア② サフランのドライポプリ

雌しべを収穫したあとは、美しい花も残さず利用して暮らしを彩りましょう。

ドライにしたサフラン、バラ、スイセン、パンジーの花、オレンジの皮、シナモンスティックなど好みのドライハーブをポプリポットに入れ、サフランの葉を株元から切って三つ編みにしたものを、ポットの内周に沿わせて置きました。

活用アイデア③ サフランティー

サフランの風味を手軽に体験したいならティーを。

熱湯にサフランの雌しべ(ドライ)1~2本を入れ、10分ほどおくと色素成分のクロシンがとけ出して黄色に。クロシンには不安感を鎮め、記憶力を高める作用があるとされ、ゆっくり眠りたいときや、もの忘れ対策にも効果がありそう。

好みではちみつを加えても。

撮影/川部米応

※この記事は「ゆうゆう」2022年4月号(主婦の友社)の記事を、WEB掲載のために再編集したものです。

★あわせて読みたい★

【チャイブ】の栽培方法と活用アイデア4選|桐原春子さんの育てて楽しむハーブ生活 【オレガノ】の栽培方法と活用アイデア2選|桐原春子さんの育てて楽しむハーブ生活 【トウガラシ】の栽培方法と活用アイデア3選|桐原春子さんの育てて楽しむハーブ生活
監修者

園芸研究家

桐原春子

英国ハーブソサエティー終身会員。長年、自宅でさまざまな植物を育て、家庭での実用的かつ美しい庭づくりを提唱。国内外の多くの庭を訪れ、ハーブの歴史、育て方、利用法を研究。カルチャースクールでハーブ教室の講師を務める。『知識ゼロからの食べる庭づくり』(幻冬舎)など著書多数。ブログ「桐原春子のハーブダイヤリー」やインスタグラムでも情報を発信中。

英国ハーブソサエティー終身会員。長年、自宅でさまざまな植物を育て、家庭での実用的かつ美しい庭づくりを提唱。国内外の多くの庭を訪れ、ハーブの歴史、育て方、利用法を研究。カルチャースクールでハーブ教室の講師を務める。『知識ゼロからの食べる庭づくり』(幻冬舎)など著書多数。ブログ「桐原春子のハーブダイヤリー」やインスタグラムでも情報を発信中。

この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ