私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

72歳・元ミス日本 伊藤千桃さんの暮らし方【後編】「小麦粉さえあれば、来客があっても何とかなる!」

公開日

更新日

マチュアリスト編集部

小麦粉さえあれば、来客があっても何とかなる!

サンドイッチにしても美味【フォカッチャ】

薄力粉、強力粉、砂糖、塩、イースト、水、オリーブオイルをこね、2倍になるまで発酵させる。ガス抜きして休ませ、形を整えて再発酵させたら生地に穴を開けてオリーブオイルを塗り、粗塩をふって焼く。ふきみそを塗ったり、よもぎを混ぜたり、アレンジを愉しむのが伊藤さん流。

孫たちも大好きな定番おやつ【ショートブレッド】

室温にもどしたバターに砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜ、塩、薄力粉を加えてよくこねる。生地を平らにして、冷蔵庫で1時間休ませたら長方形にカットする。フォークで穴を開け150度のオーブンで30~35分焼く。日もちするのでまとめて作ってストックし、ティータイムのお供に。

具材はその日にあるもので【ピザ】

生地の作り方はフォカッチャ(上)と同じ。丸くのばしてトマトソースを塗り、庭で採れた山菜などをトッピング。チーズをのせて高温で焼くだけで、もてなし料理に。フォカッチャを作る際に生地を取り分けておくのも手。密閉袋に入れて冷蔵庫で一晩休ますと滑らかになり、成形しやすい。

お金がなくても幸せ! 毎日が愉しい 千桃さん流 生きる知恵

10分でできることに満足する 時間の使い方

家事は10分刻みにこなしていくのが伊藤さんのこだわり。

「掃除や庭仕事は、完ぺきにやろうとすると、きりがない! まとめて一気にやるのは大変だし、飽きてきて、愉しくなくなるんです。だから、面倒くさいと思うちょっと手前、興味が続くところでやめ満足して、次の家事へ移るようにしています」

たとえば、ふき掃除も昨日はライトのシェードだけ、今日はキッチンの床だけと、目についたところだけをちょこちょこと少しずつ。小さな達成感で満足し、気持ちの起伏をつくって、リズミカルに愉しんでいる。

知ってる? PR

50代から「ペントハウス」にハマる理由とは?

50代から「ペントハウス」にハマる理由とは?

タワマンに住む富裕層の欲望が渦巻くサスペンス。韓国ドラマ「ペントハウス」が話題です!奇想天外な物語になぜハマる?トップブロガー 中道あんさんがひも解きます。

詳細はこちら
この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ