私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

【素敵なあの人の家時間】インスタグラマーyuri___1115さんのお宅を拝見! ヴィンテージのインテリア、作家の器、猫たち

公開日

更新日

マチュアリスト編集部

家で過ごす時間がこの数年間で多くなりました。どんなふうに過ごしていますか。変わらず大切にしたい好きなことはできていますか。暮らしを楽しむ達人、人気インスタグラマーのyuri___1115さんの「家時間」を紹介しましょう。2匹の猫たちと暮らせる幸せ。バルコニーでおうちキャンプもにぎやかです。

↓↓こちらもあわせてどうぞ
【素敵なあの人の家時間】ブイロガー・暮らしのつづりさん「海辺の平屋で“小さく暮らす”がテーマです」

PROFILE
夫、3歳の娘との3人暮らし。育休後、時短勤務で職場に復帰しテレワークもこなす。2018年10月に完成した一戸建てでの暮らしをInstagramで公開。

@ yuri___1115

大切にしていること/週末の家族時間を楽しみに、家事や仕事を頑張っています

暮らしの変化に柔軟に対応できる、〝育つ家〞をめざしています。間取りにゆとりを持たせ、個室が必要になればあとから区切れるように。好きな家具、好きなインテリア雑貨に囲まれた今の家は、本当に居心地がいいと感じています。

平日は仕事と育児、家事が盛りだくさんで、ただこなすだけになりがちですが、頑張れる秘訣は週末の予定を決めること。

キャンプに出かける、バルコニーでごはんを食べるなど、楽しい計画を立てれば「あと1日!」「今夜は早めに家事を終わらせよう」などモチベーションが上がります。

料理好きの夫は、休日のごはんや夫婦ともに在宅勤務の日の昼食を作ってくれます。ありもので作るパスタが絶品。

インテリアや植物を飾る趣味も共通で、一緒に生花店に出かけることも。

新しい習慣/おうちキャンプがブーム。ウッドデッキはDIYしました

コロナ以前は頻繁にキャンプに出かけていましたが、自粛期間はバルコニーでのおうちキャンプにスイッチ。焚き火をしたり、外でごはんを食べるだけでも気分転換になり、楽しめました。作っておいて本当によかった!と改めて実感。

ある日の焼き肉ディナー。娘が「今日は外で食べたい」と言い出すことも増えました。

ステイホーム中は時間があったので、夫と2人で裏庭にウッドデッキを作りました。ミニ砂場を設置してあげると娘は大喜び。

新しい習慣/新たに猫を1匹迎え、暮らしがさらににぎやかに

前々から1匹飼っており、「いずれはもう1匹」と思っていました。こんなに家にいるなら、今なら一緒にいてお世話できるね」と保護猫を迎えることに。

毎日かわいいなぁと連呼し、猫と一緒に暮らせる幸せを噛みしめています。

この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ