私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

【ひとり暮らしのお宅拝見】60代、YouTuberのyamaさん「持ち家を手放したら一気に身軽に。質素ながら自由な暮らしを満喫中」

公開日

更新日

ゆうゆう編集部

他人と比較する生活より質素な暮らしを楽しむ

賃貸住宅を選ぶ際に重視したのは、環境のよさ。最初に住んだ物件は公園が近く、緑の多いロケーションに惹かれた。そこから引っ越した現在の住まいは、角部屋で光と風がたっぷり入る環境が決め手に。駅やスーパーが近いのも理想的だった。

「金銭面の不安はもちろんありますよ。それを払拭できたのは、年金事務所に足を運んで将来の支給額を調べたり、家計簿で日々の支出を把握したりしているから。何も知らなければ不安はふくらむ一方ですが、知っていれば心構えも対策もできますよね。もしお金が足りなくなれば、もっと狭くて家賃の安い物件に引っ越すつもりです。

アルバイトを探した時期もあったけれど、やりたい仕事が見つからなかったり、人手不足というわりに採用されなかったり。それなら無理をせず、今の自分の経済状態に合わせて暮らせばいいと思うようになって。だから私の生活、本当に質素なんですよ」

食事は菜食で、野菜や果物、玄米、豆類が中心。加工食品やアルコール、カフェインはとらず、外食もほとんどしない。この食生活は節約できるうえに体に優しく、病気もほぼよくなったそう。

YouTubeで紹介される数々の料理のシーンは、気持ちよく光が入るこのキッチンから。

米粉とベリーを使ったグルテンフリー&プラントベースの手作りタルトは、自然な甘さで絶品!

野菜や豆の副菜はまとめて作って冷蔵庫へ。「主菜に添えるとお皿が華やぎます」。脱プラスチックを意識して、容器はガラスで統一。

「食だけでなく、贅沢品にかけるお金もゼロに。働いていた頃は人並みにそろえたい気持ちがあったけれど、今は誰かと比較してものを買うことはありません。気の進まないおつき合いも、贅沢するために働く生活も、したくないことは全部やめました。今は節約しながらとはいえ、自分が好きなことだけに時間とお金を使えます。これって幸せなことだと思いませんか?」

yamaさんが何より大切にしているのは「自分軸」。本当に好きなものを見極め、他のものをそぎ落としていったときに見えてくるものだ。それさえしっかりしていれば、他人の目を気にすることなくひとりの時間を楽しめて、無駄な出費もなくなるという。

自分軸をもつことは、家族や周囲の人からの「自立」とともに、毎日をきちんと暮らすための「自律」にもつながる。ひとり暮らしは自由気ままな分、ついだらしない生活になりがちだが、yamaさんの暮らしぶりはだらしなさとは無縁。きれいに整えられた室内からも、食生活などのライフスタイルからも、ブレない自分軸が生み出す「自律」の大切さが伝わってくる。

食器は骨董市で探したりと愛着の湧くものを厳選し、「無印良品」のカップボードへ。

日当たりのいい窓際には鉢植えのグリーンを。食べていた果物の種から育てたものも。

知ってる? PR

50代から「ペントハウス」にハマる理由とは?

50代から「ペントハウス」にハマる理由とは?

タワマンに住む富裕層の欲望が渦巻くサスペンス。韓国ドラマ「ペントハウス」が話題です!奇想天外な物語になぜハマる?トップブロガー 中道あんさんがひも解きます。

詳細はこちら
この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ