私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

手作り簡単!酸味が絶妙【チェリーのジャム】と、エキゾチック【バナナのジャム】の作り方

公開日

更新日

飯田順子

果物と砂糖、基本はこの2つの食材だけ。ジャムはほんとうにシンプルな保存食です。「だからこそ、味と香りと酸味や甘みの絶妙な配合で、驚くほど違った顔を見せてくれます」というのは、お菓子研究家の飯田順子さん。今回はアメリカンチェリーのジャムと、バナナを使ったジャムのレシピを紹介しましょう。

チェリー&赤ワインジャム

欧米ではチェリーのジャムは一般的。
アメリカンチェリーの鮮やかな赤を生かし、酸味と香りを楽しんで!

すぐ食べてしまうなら、保存びんは熱湯消毒でOK。
煮沸消毒すれば、常温で3〜6カ月保存できます。

材料 (約450㎖分)

アメリカンチェリー(さくらんぼでも)……300g
グラニュー糖……180g
レモン汁……1/2個分
赤ワイン……30㎖
※赤ワインはフルーティーなピノ・ノワールなどがよく合う。

保存びんを煮沸消毒しておく

鍋に保存びんが完全に沈むくらいの量の湯を沸かし、よく洗った清潔な保存びんとふたを入れ、3〜4分沸騰させる。
火を止めてとり出し、清潔なふきんに伏せて水分を蒸発させ、熱いジャムを口まで詰め、すぐにふたをきっちり閉め、さかさにして冷ます。

作り方

①チェリーはよく洗って軸をはずし、切れ目を入れて種を抜く。

②鍋に入れ、グラニュー糖とレモン汁を加えてまぜ、30 分ほどおく。

③水分が出てしっとりしたら強火にかけ、沸騰したら中火にする。

④アクをとり、へらで絶えずまぜながら20 分ほど煮詰める。

⑤とろみがついてきたら赤ワインを加え、一煮立ちさせて火を止める。

ワインを加え、アルコールがとんだらすぐに火からおろすと香りが残る。

PICK UP 編集部ピックアップ