私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

女4人で戸建てをルームシェア よかったこと・共同生活のコツとは?

公開日

更新日

マチュアリスト編集部

これからの話

誰かが家にいる安心感。更年期は同居で乗り越えたい

家のどこかで生活音がするとホッとします。今の関係性や物件には本当に満足しているので、できる限り契約更新を続けるつもり。

さすがに老後までは難しくても、更年期の不調はお互い支え合って乗りきれればと思っています。

撮影/清永 洋

※この記事は『大人のひとり暮らし 住まいとお金』主婦の友社編(主婦の友社)の内容をWeb掲載のため再編集しています。年齢等は書籍刊行当時のものです。

★あわせて読みたい★

大人のひとり暮らし【後編】「初めてのアートを飾るため家具の配置を変えました」インフルエンサー しょ〜こさん 【大人のひとり暮らし】賃貸アパートを植物と家具で好みの空間にして楽しむ、インスタグラマー ようさん 【大人のひとり暮らし】鎌倉の古民家をD I Y で自分仕様に!山下りかさんの自然を慈しむ暮らし

大人のひとり暮らし 住まいとお金

主婦の友社編
主婦の友社刊

住まいは暮らしの土台です。戸建てと集合住宅、どちらがいい? 賃貸、それとも持ち家?
そして気になるのはお金の問題。家賃にせよ住宅ローンにせよ、一体いくら、いつまで払うことができるのか。今だけではなく、10年後、20年後のことも考えなければいけません。
ひとつひとつの「住まいとお金」の選択が、その先の新しい暮らしをつくっていきます。
本書は、人生後半、今とこれからの自分にぴったりくる住まいを見つけた人たちの実例集です。

※「詳細はこちら」よりAmazonサイトに移動します(PR)

詳細はこちら

知ってる? PR

50代から「ペントハウス」にハマる理由とは?

50代から「ペントハウス」にハマる理由とは?

タワマンに住む富裕層の欲望が渦巻くサスペンス。韓国ドラマ「ペントハウス」が話題です!奇想天外な物語になぜハマる?トップブロガー 中道あんさんがひも解きます。

詳細はこちら
この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ