私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

ポリ袋たった1枚で簡単おかず。海鮮のあんかけが手間なく完成!

公開日

更新日

ほりえさちこ

食材をポリ袋に入れて、もむだけ漬けるだけで完了。あとは焼いたり煮たりするだけで、 あっという間に立派なおかずが完成! フードコーディネーター ほりえさちこさんに、ポリ袋を使って手間を極力省いたレシピを教えていただきましょう。マンネリ化しがちな魚介のレシピも、ポリ袋でバリエーション豊富に! 今回は、魚おかず2品です。

★ポリ袋でお肉料理はこちら★

ポリ袋たった1枚で簡単おかず。しっかり味がからんだ、お肉料理2品

朝の支度をしながら、ポリ袋に材料をイン! 冷蔵室に保存して準備OKです。
おかずの漬け込みは30分〜半日以上がおすすめです。

このレシピで使うのに向いているポリ袋

SやLより、Mサイズ
スーパーや100円ショップなどで売っているMサイズのものがベストサイズ。おかずなら2人分、副菜の作りおきは4 ~5日、保存が可能です。

ポリ袋にまつわるNG行動

NG1 ポリ袋ごと加熱しない

加熱できる製品もありますが、ほとんどのものがNG。袋がとけてしまうこともあるため、火にかけるときや電子レンジにかけるときは、中身をとり出して。

NG2 伸びた爪でもみもみしない

もんでいるうちに意外とあたる爪。伸びたまま扱うと、袋に穴があき、液もれして手やキッチンが汚れてしまいます。ある程度短く切ってからポリ袋をさわるようにしましょう!

長いもの明太子焼き

とろっシャキッな長いもに明太子のプチプチと、食感を楽しみたいひと皿。

材料(2人分)

長いも… ½本(180g)

【明太生地】
辛子明太子… 1/2腹(60g)
ねぎのみじん切り… 1/3本分
小麦粉… 大さじ2

しょうゆ… 適量
のり(細切り)… 適量
サラダ油… 大さじ2

下準備
●明太子は薄皮に切り目を入れて中身をスプーンでこそぐ

作り方

①ポリ袋に長いもと明太生地の材料を入れる。長いもが細かくなるまでめん棒などでたたき、明太生地の材料とまざるようよくもむ。

②フライパンにサラダ油を熱し、①をスプーンですくって直径5~6㎝の円形にととのえながら入れる。片面2分ずつ焼き、器に盛る。しょうゆをかけて、のりを散らす。

PICK UP 編集部ピックアップ