私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

手作りパイナップルのジャムとキウイフルーツのジャム。甘酸っぱい自家製フルーツジャムのレシピ

公開日

更新日

飯田順子

果物と砂糖、基本はこの2つの食材だけ。ジャムはほんとうにシンプルな保存食です。「だからこそ、味と香りと酸味や甘みの絶妙な配合で、驚くほど違った顔を見せてくれます」というのは、お菓子研究家の飯田順子さん。今回は、一年じゅう手に入りやすいパイナップルとキウイのジャムのレシピを教えていただきましょう。

★定番いちごジャムレシピはこちら★

手作り簡単!【いちごジャムの作り方】甘さ控えめのいちごジャムのレシピも

パイナップルジャム

含まれる酵素が、肉料理をやわらかくしてくれるので、ポークソテーなどにも使いたい!

すぐ食べてしまうなら、保存びんは熱湯消毒でOK。
煮沸消毒すれば、常温で3〜6カ月保存できます。

材料 (約600㎖分)

パイナップル……400g
グラニュー糖……220g
レモン汁……1/2個分

保存びんを煮沸消毒しておく

鍋に保存びんが完全に沈むくらいの量の湯を沸かし、よく洗った清潔な保存びんとふたを入れ、3〜4分沸騰させる。
火を止めてとり出し、清潔なふきんに伏せて水分を蒸発させ、熱いジャムを口まで詰め、すぐにふたをきっちり閉め、さかさにして冷ます。

作り方

①パイナップルは洗って半分に切り、芯をとって皮をむき、あらく刻む。

パイナップルは一口大より少し小さめに刻むと、でき上がりの口当たりがいい。

②鍋に入れ、グラニュー糖とレモン汁を加えてまぜ、30 分ほどおく。

③水分が出てしっとりしたら強火にかけ、沸騰したら中火にする。へらで絶えずまぜ、アクが浮いてきたらていねいにとり、20 分ほど煮詰める。

水分が出るまでに少し時間がかかるので、水分が出たことを確認して加熱。

④とろみがついてきたら火を止める。

PICK UP 編集部ピックアップ