私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

【後編】ショコラさんの月12万円の生活。メリハリのある暮らしで外食も楽しみに

公開日

更新日

ゆうゆう編集部

お金に縛られない暮らし方とは? 人気のブロガー ショコラさんが一人の老後を見据え、節約生活を始めたのは57才のときでした。「身の丈にあったお金の使い方を工夫したら心も暮らしもすがすがしくなりました」 ショコラさんは現在は仕事をやめていますが、パートタイマーをしていた2022年当時の記事をご紹介します。後編は、メリハリのある生活の工夫です。

【後編】ショコラさんの月12万円の生活。メリハリのある暮らしで外食も楽しみに

「キッチン横の壁の汚れを何とかしたいと思い、100円ショップで購入したレンガ模様の壁紙を貼りました」。まるでリフォームしたかのような美しさ!

画像ギャラリー

★前回はこちら★

ショコラさんの月12万円の生活「欲しいものは知恵と工夫で手に入れたい」【前編】

PROFILE
ショコラ●1956年生まれ。ブログ「60代一人暮らし 大切にしたいこと」が話題となる。42歳で別居、46歳で離婚。化粧品メーカーの営業職で自活する。57歳で退職後は、パート勤務の事務職に。著書に『58歳から日々を大切に小さく暮らす』(すばる舎)、『65歳から 心ゆたかに暮らすために大切なこと』(マガジンハウス)など。
60代一人暮らし 大切にしたいこと
https://lee3900777.muragon.com/

ネットフリマを活用しておしゃれを楽しむ

固定費を除いて月6万円で生活しているショコラさんだが、若い頃からおしゃれが大好きだったという。取材時の服装はボーダーのカシミヤニットに白のセミロングスカート。どちらもネットのフリマ(フリーマーケット)で購入したものだ。ヤフオク!やメルカリといったネットフリマを活用し、服やバッグ、アクセサリーなどを納得価格で手に入れておしゃれを楽しんでいる。

「一人暮らしを始めた頃、妹にヤフオク!を教えてもらいました。バッグやスカート、雑貨や家具などが安くて便利だと。でも、オークションなので、値段を競っていくうちに熱くなってしまい、5000円スタートのものが最終的に3万8000円とかになっていたという失敗もありました。ヤフオク!は最後の最後まで値段が決まらないからです」

メルカリをやっているのはここ3年くらいだが、メルカリのいいところは最初から値段が決まっていて即決、即買いができることだ。

最初は失敗もあったと振り返る。商品の説明文には「美品」と記されていたセーターが届いてみたらボロボロだったり、肩幅・身幅はピッタリなのに着丈が合わなかったり……。

「失敗と経験から、商品の説明を読んで出品者と品物を私なりに見極めるようになりました。素材やサイズが詳しく明記してあれば、この人は服が好きなのだろう、丁寧な人なのだろうなどと判断しています」

今は服やバッグのほとんどをネットフリマで購入。マックスマーラのジャケット、ジル・サンダーのスカート、プラダのバッグ……ブランド品の出品も多いが、ショコラさんはたとえハイブランドのものでもコートは1万円までなどと上限額を決め、自分の納得できる価格で手に入れている。

レリアンのコート(右)とマックスマーラの革ジャケット。「コート類は1万円までと上限額を決めています」

「60代になってセミロングスカートばかりはくようになりました」。右はジル・サダー、左はマックスマーラ。

九谷焼の豆皿。「小説を読んでいたら九谷焼にまつわるエピソードが出てきて興味がわき、メルカリで購入」

斜めがけできるバッグが好き。山羊革のバッグ(左)とプラダのショルダー(右)はヤフオク!で落札。

「メルカリなどには膨大な量の商品が出品されています。中古品だけでなく、未使用品も多い。商品を見ているだけで楽しいし、宝探しのようでワクワクします。よいものを安値で得られたときの喜びはもう! メルカリではコメント欄で値下げ交渉もできるので、これがまた楽しいの(笑)。最近は、自分でも、使わなくなったバッグなどを出品するようになりました。ほんの少しですがお小遣い稼ぎもできています」

欲しいものがあってもすぐに買わず、まず「欲しいものリスト」に書き込む。それも「セミロングスカート、白、予算は○○円」などと具体的に書くことがショコラさん流だ。

「欲しいものリストを作ると衝動買いがなくなり、リストを見直しているうちに『このスカート丈は今の自分には合わないかも』など冷静に判断できるようになって、本当に欲しいもの、必要なものがわかります」

この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ