私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

軽量と強い吸引力が実現!日立の紙パック式 コードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」が発売

公開日

更新日

マチュアリスト編集部

軽量と強い吸引力が実現!日立の紙パック式 コードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」が発売

かるパックスティック 日立 コードレス スティッククリーナー ライトラベンダー(V)PKV-BK50L(左)スタンド式充電台収納状態(右)

画像ギャラリー

お手軽なコードレスクリーナーはその吸引力が気になりませんか?紙パック式集じん方式で軽量かつパワフルを実現した日立の「かるパックスティック」から、このたび新しいモデルが登場しました。お手入れもラクラクという新モデルの魅力に迫ります!

きわだつパワーと標準質量1.4㎏を両立

軽量と強い吸引力を実現した、紙パック式集じん方式を採用したコードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」PKV-BK50Lが、日立グローバルライフソリューションズから12月上旬に発売されました。

この製品は、小型・軽量できわだつパワーを生み出す「ジェット3Dファンモーター」を搭載。現行の紙パック式コードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」(PKV-BK3K)に対して風量を約16%向上(*1)させ、きわだつパワーを実現しました。

強い吸引力に加え、紙パックにごみがたまっても空気がスムーズに流れる「パワー長もち流路」により、吸引力の低下を抑えています。また、「トポロジー最適化」など複数の軽量化技術を応用し、標準質量1.4㎏(*2)で軽量と強い吸引力を両立しました。

たっぷりごみをためられる紙パック式

この製品では、 紙パック式集じん方式を採用しており、集じん容積は大容量の0.6Lで、強い吸引力が内部に集めたごみを圧縮し、一般家庭の約4か月分相当のごみ(*3)をためられます。また、ごみ捨て時にほこりが舞いにくく、中のごみもこぼれにくい「こぼさんパック」が採用されています。さらに、3層構造の紙パックなどで微細なごみを約99%逃がさない(*4)「きれいな排気」を実現しました。

「自動」運転の採用で、掃除中に吸引力をコントロール

今回新たに、運転モードに床質や操作力を自動に感知して吸引力をコントロールし、掃除中に吸引力を切り替える「自動」運転を採用し、使い勝手が向上されました。また、従来から日立のクリーナーで好評の「ごみくっきりライト」をヘッドに搭載。暗いところはもちろん、明るいところでも見えにくかったごみを浮かび上がらせます。

PKV-BK50Lに加えて、きわだつパワーと標準質量1.4㎏を実現した、サイクロン式集じん方式の「パワかるスティック」PV-BL50L、PV-BL30Lも同時発売されます。運転モードに「自動」運転を追加して使い勝手を向上するとともに、PV-BL30Lではインテリアになじみやすい新色のベージュを採用しています。いずれもオープン価格です。

コードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」

集じん方式紙パック式、サイクロン式
愛称かるパックスティック、パワかるスティック
型式PKV-BK50L、PV-BL50L、PV-BL30L
希望小売価格オープン価格

(*1) 日立グローバルライフソリューションズ社調べ。吸い込み口の最大風量を測定。PKV-BK3K:約1.11㎥/min、PKV-BK50L:約1.29㎥/minを比較。

(*2) 標準質量は本体・延長パイプ・ヘッド・電池の合計質量。一般社団法人 日本電機工業会自主基準(HD-10)により測定。

(*3) 日立グローバルライフソリューションズ社調べ。一般社団法人 日本電機工業会自主基準のごみ1gを1日の吸引量として、強運転で紙パックにごみがない状態から満杯になるまでの吸引量を測定。ごみの種類によって満杯になる吸引量は異なります。ごみの種類によっては紙パックが満杯になってもごみすてランプが点滅しない場合があります。

(*4) 日立グローバルライフソリューションズ社調べ。●試験ごみ: ACダスト(ファイン) ●試験機関: 暮らしの科学研究所株式会社 ●試験方法: 大きさが0.3~10マイクロメートルの排出じんあい量を測定。


【お問い合わせ先】
日立グローバルライフソリューションズ お客様相談センター
電話0120-312-111(フリーコール)
※携帯電話から050-3155-1111(有料)
https://kadenfan.hitachi.co.jp/clean/

※2023年11月10日発表プレスリリースより

この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ