私らしく生きる 50代からのマチュア世代に

人気記事ランキング 連載・特集

【鍋レシピ】体を温める!「鶏だんごの焼き梅みそ鍋」「豚肉とさつまいものキムチ鍋」

公開日

更新日

ゆうゆう編集部

「冷えは万病のもと」というように、体の不調は低体温からくるともいわれています。体の芯から温まるアツアツ鍋で、この冬を元気に乗り切りましょう。料理研究家の夏梅美智子さんに、毎日でも食べ飽きないおいしい鍋レシピを教えていただきます。

こちらもどうぞ。 【大根使いきりレシピ】冬においしい煮物2選「大根の鶏そぼろ煮」「大根と鶏つくねのミルク煮」

鶏だんごの焼き梅みそ鍋

肉だんごにたっぷり入った、しょうがとねぎは、体を内側から温める陽性食材。焼いてから梅みそを加えることで、血流がグンとアップ。

材料(2人分)

鶏ひき肉 …… 200g

【A】
長ねぎ(みじん切り) …… ¼本分
しょうが(みじん切り) …… 10g
塩 …… 小さじ¼
片栗粉 …… 大さじ2

白菜 …… 400g
しいたけ …… 2個
しらたき …… 100g
絹ごし豆腐 …… ½丁(150g)
水菜 …… 50g
梅干し …… 大2個
みそ …… 大さじ2
ごま油 …… 少々

【B】
昆布 …… 5g
酒 …… 大さじ3
水 …… 3~4カップ

作り方

❶ボウルにひき肉、【A】を入れて練り混ぜる。

❷白菜はそぎ切りにする。しいたけは石づきを切り落として、かさに十字の切り込みを入れる。しらたきは食べやすい長さに切り、下ゆでする。豆腐は6等分に、水菜は4㎝長さに切る。

❸梅干しは種を除いて、包丁で軽くたたき、みそと混ぜ合わせる。アルミ箔にごま油を薄く塗り、梅みそをのせ、魚焼きグリルまたはオーブントースターで焼き色が軽くつくまで4~5分焼く。

❹鍋に【B】を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にする。2本のスプーンで①を丸め、落としていく。あくを取り、水菜以外の②を加えて蓋をし、白菜がしんなりするまで弱火で煮る。

❺水菜を加え、③の焼き梅みそをのせて全体にとかして食べる。

この記事の執筆者

PICK UP 編集部ピックアップ